シアリス情報サイト

~シアリスがバイアグラより良い理由~

ED雑学

本番にたたない原因は心因性EDにあり!

投稿日:

心因性ED心因性EDとは、男性特有のEDの中の1つです。

心因性EDは20代前半の若者の発症率もあるほど若年化しているという大きな特徴があります。

今までのEDと言えば、40代からの中高年の男性に見られる代表的な症状でしたが、近代では、「歳をとっているからED」といったレッテルは関係なくなってきております。

また、男性特有の症状からか、それとも年齢層が若年化しているからか、相談や医者に知られるといったことに恥ずかしさを感じて、なかなかED患者の正確な数が表面化してこないといった傾向にあります。

何もせずに健全な生活を行なっていても、EDになるケースは当たり前のようにあります。

なぜ、なったのか?

原因は何なのか?

EDを治していこうと考えた時、まずはEDについて知り、適切な対応を行なっていく事が大事なのです。

伝説のお宝がある噂を聞きつけた主人公が、何も考えず、何も調べず宝を探しに行きますか?

必ず、伝説のお宝の地図を見つけてから、その地図に沿って行動していくと思います。

※主人公特有の超絶激運を使って、気づいたら宝の島についていたタイプは無視します。

これはEDの治療していく過程と同じなのです。

伝説のお宝がED完全克服となり、伝説のお宝を探している道中に強敵やアクシデントはお決まりです。

その強敵はEDの知識になり、強敵を倒すことでEDの知識を吸収していくことになります。

アクシデントはやる気であるモチベーションを意味しており、どれだけそのモチベーションを維持できるかが勝負所です。

下記を読み、敵の心因性EDを倒す手がかりにしてください。

EDのタイプ

心因性EDのタイプ男性特有のEDには、いくつかのタイプが存在しています。

その中でも有名な心因性EDと器質性EDに分けることが出来ます。

この2つの中でも、年々増加と若年化をしているのが心因性EDになります。

そこで、今回はこの心因性EDになる原因について書いていきます。

心因性EDについて

心因性EDとは、身体的には健康である男性が、精神的なストレスにより満足な性行為が出来なくなるEDになります。

日常のちょっとした事が原因になっている場合多く、会社で上司からの罵倒や部下の面倒をみる中間管理職によう見られたりします。

大抵は人間関係によるもので、パートナーからの何気ない一言により心因性EDになる場合もあります。

また、この心因性EDの悪い所は考えれば考えるほど悪化してしまう事が多く、日常生活にまで影響してしまうことです。

もちろん上記には個人差がありますが、身体は元気でありやる気も性欲もあるのに、性行為になったとたん萎えるといった症状はまさに心因性EDの特徴の1つです。

傾向的には、何事もきちんとこなす真面目な性格の男性や、極端に女性経験の少ない男性などに多いそうです。

ですが、これらはあくまで一般論になりますので、すべてが当てはまるわけではありません。

心因性EDの原因

気持ち・精神面の見えない影響が、見える身体にまで浸食してなるのが心因性EDです。

その見えない気持ちや精神面には、表層心理と深層心理と呼ばれる2つがあります。

表層心理

表層心理表層心理とは、普段から自分が意識していること。

大抵の人間は、自分が行動するときに、その行動をコントロール出来ていると思っているが、実際は2割ほどしか表層心理(自覚して制御すること)は働いていないです。

深層心理

深層心理無意識など呼ばれる自分でコントロール(意識)できていない心理。

過去の体験などが大きく反映しています。

過去の経験が自分にとってプラスであれば、それが勇気となり新しい事に「積極的」になり、自分にとってマイナスなこと、悪い経験なら「トラウマ」になる。

行動を行なう時、無意識的に決定事項を決めています。

表層・深層心理の影響

表層心理は、意識出来ていることになるので、日常的な精神的ストレスは全般です。

・睡眠不足・過労

・心配事

・過度な緊張

・性的未熟

・職場のストレス

 

深層心理は無意識化にある過去のトラウマなどが原因になりますので、自分で気づいていない場合もあります。

・過去の失敗による強烈な不安・幼少期による心的外傷体験

・母子分離不全

・ホモ

・妬み、嫉み、憎しみ

心因性EDを治療するには?

治療方法表層心理・深層心理の心因性EDは比較的、ED治療薬が効果的に作用します。

ストレスは男性ホルモン低下を助長しますが、その低下をさせない働きがED治療薬にあるのです。

特に、表層心理の心因性EDは、意識していることが多い事から原因発見が早く治療することも難しくはありません。

しかし、深層心理の心因性EDは、原因を見つけることが困難なケースが多く、ED治療薬を使用しても治療が難しい場合もあります。

深層心理の心因性EDは自分で改善するのが困難であり、プロであるクリニックやカウンセラーに相談するのが良いでしょう。

ED治療薬シアリスはこちら>>

まとめ

心因性EDの中にも、表層心理と深層心理に分けることができており、より多いのがこの表層心理によるEDである。

ED治療薬を使うことにより、治療を見込めるが難しことも多々あるので、まずは自分がどのEDであるか知る必要があり、知ることで対策を取ることもできます。

-ED雑学

Copyright© シアリス情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.