シアリス情報サイト

~シアリスがバイアグラより良い理由~

ED雑学

個人輸入代行サイトを知る

投稿日:2017年7月6日 更新日:

個人輸入代行サイトネット通販でED治療薬を購入するときに使用するのが個人輸入代行サイトになります。

これは100%の確率で言えることです。

ED治療薬をネットで購入する場合は、違法をのぞけばまず間違いなく個人輸入代行サイトを経由する事になります。

しかし、個人輸入代行サイトを利用している人々はそれを知らずに、普通の大手である〇天やY○○!といったサイトと、全く同じものとして捉えているケースがほとんどになります。

ネットで購入する際に、なぜこういう大手のサイトの方を選ぶか考えたことはありますか?

その理由として挙げられるのは、信用度になります。

あなたは大手のサイトなら「自分を騙して詐欺することはないだろう」と、思っているから大手のサイトを選ぶのです。

しかし、ED治療薬を購入する時、あなたの知っている大手のサイトはありません。

そして、すべてのサイトが個人輸入代行サイトという形で販売しています。

大手のサイトなら、あなたがわざわざ信用度を調べる必要はなかったが、ここではどうでしょうか?

ここで、質問です。

個人輸入代行サイトが「あなたを騙して詐欺することはない」と言い切れますか?

今のところ、あなたが利用しようとしている個人輸入代行サイトは「絶対詐欺されない」と言い切れないはずです。

ですので、個人輸入代行サイトが何なのかを知り、信用度を高め、安心してED治療薬を購入できるように知識をつけましょう。

こちらではその個人輸入代行サイトについての記事になります。

そもそも個人輸入とは?

個人輸入個人輸入には、はっきりとした定義があまりありません。

特に、難しい意味もなく、「個人が海外から直接輸入すること」です。

旅行などで海外にいった場合に、現地で洋服やアクセサリー、お土産などを購入して自国に持ち帰るのも個人輸入の1つです。

また、誰でも個人輸入を行なうことは可能になります。

利点としては、業務輸入とより免税があったり、手続きも簡略化されていたりと値段や時間がかからない場合が多いです。

その代わり、すべて自己責任になりますので、輸入する物や使い方しだいでは、知らぬ間に違法になる可能性もありますので、十分注意が必要です。

個人輸入「代行」サイトについて

こちらは名前の通りになりますが、上記で説明した個人輸入を、業者が代わりに「代行」することを個人輸入代行といいます。

個人輸入の時に発生する手続き(注文・支払い・配送・通関)など代わりにしてくれます。

業者ごとに種類があり、家具の輸入代行や健康食品、医療薬なども代行しています。

ED治療薬も医療品の枠に入っており、インターネットで購入できるサイトはすべて個人輸入代行サイトになります。

個人輸入代行はメリットしかない!?

誰でも輸入できるのなら、代行サイトを使う必要はないのでは?という意見もありますが、代行サイトを利用するメリットも多くあります。

まず、個人で輸入を行なう場合、輸入する品物の下調べをする必要があります。

品物を現地で直接確認することで、その商品がその値段で妥当なのかの確認だったり、偽物ではないかの確認をする場合もあります。

また、輸入といえば海外から国内への品物の輸送になりますので、交渉や買う際に必ずやり取りを行なうはずです。

その時に大きく立ちはだかるのが言語の壁です。

世界共通用語は英語になりますので、まず最低英語を喋り、理解する能力が必要になります。

その品物の製品状態や情報を読み取る能力も必要になることは必然であり、必要事項の記入での英語で文章を作る能力も求められるのです。

現場に行かないとしても、電話やメールでの意思疎通を行なうことが大前提となります。

また海外からの輸入は、誤送や商品の到着が遅いといったトラブルがつきものですので、何もしらない素人がするには難しいものがあります。

ですので、これらの面倒を代行してくれるだけでも、十分なメリットになります。

個人輸入代行業者の選び方

選び方ED治療薬購入、シアリス購入などと検索をした場合、多くの個人輸入代行サイトが表示されると思います。

その代行サイトの数は多くありますので、いざ購入しようと思ってもどこのサイトを利用するかで迷うこともあるでしょう。

どの業者の代行サイトで購入するか迷ってしまっている場合は、まずこれらの事を確認する事から始めましょう。

第一に、そのサイトの運営状況です。

そのサイトの会社名や代表者名、登録されている会社の住所や建物の名前、電話番号などがサイトに記載されているかの確認です。

これらの情報が記載されていなければ、完全にアウトです。

利用はせず、無視することが妥当です。

また、「企業として運営しているサイト」か、「個人で運営しているサイト」かの確認もすべきです。

トラブル等が起こった場合、企業で運営しているサイトの方が対応も良く信用度もあります。

第二に、個人輸入代行サイトが日本にあるか。

個人輸入代行サイトが日本にある方が、トラブルがあった際にも連絡がしやすいです。

第三に、送料の値段です。

サイトを長く運営していればいるほど、運送会社との関係もよくなり、御社なら信用していますからと運送料をやすくしてくれることがありますので、自動的に送料が安くなってきます。送料が安いと長く運営している事にもつながりますので、その分ほかのサイトよりも信用度はあります。

第四に、決済方法です。

銀行振り込みが一般的ですが、クレジット払いにも対応しているとさらに良いです。商品を発送した際の、追跡番号などを出してくれるのも信用度アップです。

追跡番号は出せないと言われた場合、配送中の商品の行方を知るすべがなくなるので、できるだけあるサイトを選ぶべきです。

第五にセキュリティー問題。

簡単なサイトのセキュリティーを確認する方法があります。それはURLを見ることです。

そのサイトのURLは、ページの上部より見ることができますので、確認してみてください。

「https://」であれば、暗号化され保護されていますが、sがない場合「http://」は暗号化されていませんので、これを確認することも大事になります。

まとめ

個人輸入代行サイトをうまく使うことが出来れば、海外の製品などを安価に手に入れることできるが、誤送や届くのが遅れるといった事が起きることがあるということです。

ですので、より信用度のある代行サイトを選ぶことが重要になってきます。

-ED雑学

Copyright© シアリス情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.