シアリス詳細

シアリスとバイアグラ比較【効果の持続時間編】

投稿日:2017年7月17日 更新日:

持続時間比較

シアリスとバイアグラでの最大の違いは、持続時間だと思います。

ED治療薬の中でもダントツの長さを誇るシアリスと、世界で1番最初に開発されたバイアグラの持続時間と、その持続時間による得する点と損する点を比較しました。

 

作用の持続時間の徹底比較

効果持続時間による得する事・損する事比較

 

 結果 シアリス バイアグラ
効果持続時間 20時間~36時間 4時間~6時間
持続時間による得する事 服用タイミングを考えない方法がある  効果が短い=副作用も短い
持続時間による損する事 効果の持続=副作用の持続 服用タイミングを考える必要がある

 

作用の持続時間の比較

持続時間の比較

シアリスとバイアグラは同じEDを治療するための薬になります。

基本、EDを治すという結果は同じでありますが、効果持続時間には違いがあります。

シアリスとバイアグラは両方とも、血管の方に作用して、男性器の血流を良くしていきます。(男性器だけではなく、身体全体の血流も良くなります。)

ED治療薬全般は、別名PDE5 阻害薬と呼ばれており、PDE5(ホスホシエステラーゼ5)という酵素の働きに邪魔をする成分が入っています。

勃起する際に必要な環状グアノシンリーン酸の分解を行なっているのが、このPDE5(ホスホシエステラーゼ5)であり、それを邪魔するED治療薬であるシアリスやバイアグラを服用することにより、陰茎周辺部に作用して血管を拡張させ、血液量が増えることで、勃起が出来るようになっていきます。

こちらは、前立腺肥大症においても役に立つとされています。

シアリスとバイアグラはEDを治すという結果も、治すための作用もほとんど同じであるのですが、効果持続時間だけかなりの違いが現れます。

なぜ、これほど違いが現れるのかというと、シアリスとバイアグラの有効成分に違いがあるからです。

シアリスの有効成分

タダラフィルシアリスの有効成分はタダラフィルという成分になります。

このタダラフィルは水にほとんど溶けない性質を持っています。

ですので、体内に錠剤が服用されてから、吸収され始めるまでも吸収している時間も非常に遅いということになります。

実際、シアリスは3時間ほどで最も血中濃度が高くなり、それからゆっくり30時間以上かけて効果が薄れていきます。

バイアグラの有効成分

シルデナフィルバイアグラの有効成分はシルデナフィルという成分になります。

このシルデナフィルは、少し水に溶けにくい性質を持っています。

ですので、体内に錠剤が服用されてから、吸収され効果が現れるのは大体1時間後となります。

このシルデナフィルは少しだけしか溶けにくくありませんので、吸収されてから4時間ほどで効果が切れます。

 

シアリス バイアグラ
効果持続時間 20時間~36時間 4時間~6時間
効果時間による服用するタイミング 考えない方法もある 考える必要がある

効果持続時間による得する事・損する事

得する点・損する点

デートをして→夕食を食べてから→性行為。

というのが、一般的に流れだと思います。

シアリスの場合だと、最大36時間以上もあり、最低でも20時間以上ということは、基本朝服用すれば、1日中効果が持つということです。

ですので、「食事の影響がどう」とか、「効果が切れないか心配」で焦ったり、服用のタイミングを図ったりすることが不要になります。

朝にさえ飲んでしまえば、今日1日EDやシアリスについて何も考える必要はなく、性行為まで行なえます。

バイアグラの場合だと、効果持続時間が最大でも6時くらいになりますので、一般的なデートをしてからの性行為となりますと、どうしてもデート最中に服用する必要があります。

そうなると、バイアグラを服用するプランを念密にたて、それ通りに行動する必要が出てきます。

急な展開でプランが崩れたら、またそのプランの作り直しをしないといけなく、バイアグラを服用するためのデートになってしまい、逆にストレスが溜まる場合があります。

バイアグラの効果の持続時間=副作用の時間でもありますので、時間が少ない事で、得する事があるとすれば、それは副作用が出た時も6時間我慢すれば早めに治るという点です。

一方、シアリスは最長36時間もありますので、副作用が現れた場合は長い時間我慢する必要が出てきます。

シアリス バイアグラ
持続時間による利点・欠点 効果の持続=副作用の持続  効果が短い=副作用も短い

シアリスとバイアグラの【副作用】比較はこちら>>

しかし、上記からシアリスとバイアグラの副作用の比較を見てもらうと分かりますが、シアリスの副作用は比較的軽い症状であり、確率も低いですのであまり気になる所ではないでしょう。

まとめ

シアリスとバイアグラの持続時間の比較を行なった結果、シアリスは最大36時間、バイアグラは最大6時間と6倍以上もの持続時間に差があり、圧倒的にシアリスに軍配が上がりました。

その効果時間により、得する点、損する点に関して言えば、これもシアリスに軍配が上がると言えると思います。

持続時間の長さにより、飲むまでの心配や焦りがなくてすむ事はとても大きな評価点だと思います。

副作用に関して言えば、上記の副作用の比較から確認してみてください。

シアリスとバイアグラおすすめランキング

シアリス

シアリスのバナー

シアリスは、バイアグラとレビトラの後に発売をされた第3のED(勃起不全)治療薬です。

バイアグラとレビトラのデメリットを取り除いたED治療薬となっており、効果も強制的に勃起をさせるのではなく自然な形で勃起を促してくれます。

持続時間も非常に長くなり最長で36時間という驚異的な持続時間を誇るため週末(ウィークエンド)に最適です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持
有効成分:タダラフィル 20mg (Tadalafil 20mg)
メーカー:イーライリリー(アメリカ)

タダシップ(シアリス)

タダシップのバナー

タダシップとは、勃起不全のED治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。

同一成分なので、同様の効果と効能なのにシアリスよりも格段に安く購入できます。

副作用が少なく持続時間が長いのが特徴なED治療薬です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持
有効成分:タダラフィル20mg
メーカー:シプラ(インド)

タダライズ(シアリス)

タダライズのバナー

タダライズは、勃起不全(ED)の治療薬シアリスのジェネリック医療品です。

シアリスの同一成分であるタダラフィルを配合しており同様の効果を得る事ができる上、シアリスの80%オフで購入出来る為、大変人気の勃起不全(ED)治療薬となります。

持続効果も長い事から海外では、ウィークエンド・ピルとも言われています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持
有効成分:タダラフィル20mg・40㎎
メーカー:サンライズレメディーズ(インド)

バイアグラ

バイアグラのバナー

バイアグラは、世界で最も有名なED(勃起不全)治療薬です。

アメリカにある製薬会社のファイザー社が開発をし、世界一有名なED治療薬で認知度の高いお薬です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持
有効成分:シルデナフィルクエン酸塩50mg・100mg
メーカー:ファイザー(アメリカ)

カマグラゴールド(バイアグラ)

カマグラゴールドのバナー

カマグラゴールドは、ファイザーが開発した世界的に有名となったED治療薬バイアグラのジェネリック薬品です。

バイアグラのジェネリック医療品なので、同様の効果効能で安価で購入する事が出来ます。バイアグラが高額な為、価格を抑えたい方にお勧めです。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持
有効成分:シルデナフィルクエン酸塩50mg・100mg
メーカー:アジャンタファーマ(インド)

ピーフォースフォート(バイアグラ)

ピーフォースフォートのバナー

ピーフォースフォートは、経口タイプの勃起不全(ED)治療薬で、ED治療薬のバイアグラのジェネリック薬品です。

150mgと内容量もバイアグラより多い上、低価格で購入する事ができる為、肥満体質の方や若い男性に大変人気の勃起不全(ED)治療薬です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持
有効成分:シルデナフィルクエン酸塩150mg
メーカー:サンライズレメディーズ(インド)

-シアリス詳細

Copyright© ED治療薬バイアグラとシアリスの徹底比較 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.