シアリス情報サイト

~シアリスがバイアグラより良い理由~

シアリス・ED治療薬

シアリスより早くでたED治療薬バイアグラについて

投稿日:

バイアグラバイアグラは、この世界で初のED治療薬になります。

もちろん、日本でも初めてのED治療薬です。

もっとも歴史が古く、現在までで1番多くのED患者やそれ以外の人が使っているED治療薬になります。

後から開発されたレビトラやシアリスの方が食事に影響されにくく、利点が多いのにもかかわらず、バイアグラのリピート率や知名度はとても高いです。

日本でもそれは顕著に表れており、バイアグラの知名度、認知度はぶっちぎりの1番を走っています。

バイアグラの歴史

アメリカの製薬会社「ファイザー」が永きにわたる男の戦いに、最強の武器を投じました。

その武器の名前をバイアグラと言います。

その武器がこの世界に解き放たれたのが1998年の1月。

今までEDに太刀打ちすることができなかった男たちに、とてつもない人気を博すことは目に見えています。

世界各国からマスコミが殺到して、その世界で初めての武器【ED知慮薬・バイアグラ】の、とても素晴らしい評判や口コミが世界で話題になりました。

最初の目的はED治療薬ではなかった!?

狭心症の研究これはとても有名な話になりますが、初めのころのバイアグラはEDを治すための治療薬としての開発が進められていたわけではありませんでした。

当初はイギリスにある研究機構でバイアグラの主な成分である「シルデナフィル」という化学物質が研究されていました。

その目的はED治療ではなく、狭心症の病気を治療するためです。

しかし、この狭心症の研究はあまり上手くいっておらず、臨床試験は1回しか行なわず試験の中止を決めました。

その時に、被験者に試験薬の返送を求めた所、躊躇しだしたのでその理由を問いただすと、副作用として少量ではあるが勃起を促す効果があると認められました。

偶然見つかったその勃起を促す効果を主作用としての研究が始まり、そこでできたのがバイアグラになります。

勃起を促す効果が分かってからは、シルデナフィルの研究が一気に進められ、1996年には特許申請が認められました。

製薬会社の「ファイザー」は、アメリカ食品医療品局に1998年承認されると、一気にバイアグラの宣伝を始め、世界でとても話題になりました。

早々と日本が認めたED治療薬

認めるもちろん、その宣伝や評判は海を渡って日本にも届いていました。

男性から「夢の薬」と呼ばれており、多くの関心を寄せ付けました。

アメリカから一足先に来たバイアグラの話題が一気に日本全土に広がった結果、「自分も使いたい!」と思うのは健全な男性としては当たり前の行動です。

個人輸入業者を通して沢山の日本人がバイアグラを手に入れましたが、使用上の注意や併用してはいけない成分の説明等を受けておらず、当然の結果と言えば当然ではありますが、使用方法を守らずに使う人が続出しました。

使用方法を守っていないという意識はなかったとはいえ、バイアグラはれっきとした医療薬でありますので、使用方法を守らず使えば、最悪死につながる可能性でさえあるのです。

結果、併用禁忌の成分と一緒に服用して性行為をした人が、性行為後に心肺停止状態に陥り死亡してしまいました。

このままだと危険と感じた日本政府は、医師の説明や処方が必要な医療用医薬品として認定し、バイアグラの正規販売が決定しました。

日本での臨床試験は行なわれずにこれほど早急に承認されたのは異例中の異例でした。

この事件は複数発生したことが確認され、大々的なニュースにもなり、バイアグラは危険な薬という間違ったレッテルが張られることもありました。

バイアグラが「安価」に買える

安価に買う実際にバイアグラを検索してり、購入している人はご存じだと思いますが、バイアグラはかなりいいお値段がします。

1錠何千円という値段が付きますので、1度性行為をするたびにその値段を払わなければならないということです。

もちろん、お金を払えばできるのだから、そこは我慢と言いたいところですが、良いものをより安くというのが私たちの心情だと思います。

そこに現れたのが、バイアグラジェネリックです。

バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックとは、バイアグラのジェネリックになります。

効果効能すべて同じで値段だけが安くなっているというお得な薬品です。

特許という言葉をニュースなどで聞いたことはありませんか?

バイアグラや他の医療薬もしかり、その特許によって守られていて、いわゆるコピー品なるものを製造・販売する事ができないのです。

ですので、ED治療薬はとても少ない種類しかなく、値段もほとんど同じで安く手に入れることができなかったが、2014年ついに!バイアグラの特許がきれ、ジェネリックを製造・販売が可能になりました。

これにより、多くの製薬会社がバイアグラのジェネリックを作り、種類も豊富になり、ED治療薬の利用がしやすくなったのです。

バイアグラ・バイアグラジェネリックの副作用

私たちが困ったときは助けてくれるのが医薬品ですが、私たちが頼っているのはその医薬品の主作用であり、その主作用に目が行きがちですが、少なからず副作用も存在しています。

夢の薬といわれたこのバイアグラにもきっちり副作用は存在します。

1番多いのが順にめまいやほてり、頭痛などが上げられます。

バイアグラの効果により血行があがり、血圧が下がることからおこると言われています。

この効果は身体全体におこるので、充血や鼻血、動悸などもおこる可能性はありますが、バイアグラの効果が切れる時には、この副作用も消えるので深刻に考える必要はないと思いますが、一応そういうことがあるという事を頭に入れといてください。

まとめ

シアリスよりも先に出たバイアグラは、歴史と認知度においては素晴らしいものがあります。

効果には個人差があり「もしかしたら、バイアグラよりはシアリスの方があうかも、、、」というバイアグラ利用者もいます。

しかし、シアリスよりもバイアグラの方が知っているから・認知度があるからという理由から、効果に多少なり不満があってもバイアグラからシアリスのようなちがうED治療薬に変えるのをためらいます。

ためらっている人は、下記からシアリスを知ってみてください。

シアリスはこちらから>>

-シアリス・ED治療薬

Copyright© シアリス情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.