シアリス情報サイト

~シアリスがバイアグラより良い理由~

シアリス・ED治療薬

シアリスとバイアグラ比較【飲み方編】

投稿日:2017年7月14日 更新日:

 

飲み方比較シアリスやバイアグラも、ほとんどの錠剤タイプの薬の飲み方にさほど違いはありません。

基本、ぬるい水で飲む場合がほとんどであり、医者から言われる事があるとすれば、それはダメな例では飲んではいけませんという注意です。

ダメな例といいますと、薬の効果が現れない飲み方の事や、薬同士の相乗効果や反発効果によって身体に害をきたしてしまう飲み方になります。

シアリスやバイアグラにも効果的な飲み方や、効果を妨げてしまう間違った飲み方があります。

また、効果的な飲み方は、間違った飲み方をしない事でもあり、事前に重篤な副作用を防止することにもなります。

そこで、シアリスとバイアグラの飲み方の比較を紹介します。

 

シアリスとバイアグラは何で飲むのが最適か?

飲むタイミング・食事等の影響の違いは?

グレープフルーツとの関係性の違いは?

 結果 シアリス バイアグラ
効果的な飲み物
比較的問題はない飲み物 お茶やお酒(少量) お茶やお酒(少量)
控えた方がいい飲み物 脂肪分の含まれる飲み物(牛乳など) 脂肪分の含まれる飲み物(牛乳など)
効果的なタイミング 性行為の3時間前 性行為の1時間前
食事の影響 基本受けない(許容範囲800カロリーまで) 受ける
お酒の影響 受けない(少量) 受けない(少量)
グレープフルーツ × ×

 

シアリスとバイアグラは何で飲むのが最適?

何でのむべき?

シアリスとバイアグラはどちらも錠剤タイプのED治療薬になります。

基本、薬全般は製造される際に、どの家庭にも必ずある水で服用する事を前提で作られています。

水には、他の飲み物と違って余計な成分が入っていなく、薬の効果を妨げにくいのです。

そこで、市販に販売されている錠剤タイプとの飲み方や、シアリスとバイアグラに違いがあるのか見ていきます。

 

シアリスの場合

シアリスの効果を最大限引き出す飲み物は水、またはぬるま湯になります。

水なしでの服用や、水以外の飲み物であるお茶やお酒(アルコール)での服用の場合もあまり問題ありませんが、効果が現れるのが水で服用した時よりも遅くなる場合があります。

脂肪分が含まれる飲み物(牛乳など)での服用では、シアリスの有効成分が吸収されにくくなる可能性があるので出来る限り避けましょう。

噛み砕いて飲む場合も、効果の浸透には影響がなく、ただ苦いだけですので、水で飲むことが一番良いです。

 

バイアグラの場合

バイアグラの効果を最大限引き出す飲み物は水、またはぬるま湯になります。

バイアグラも基本、水で溶けるよう製造されています。

水以外の飲み物であるお茶やお酒(アルコール)での服用もあまり問題はありません。

脂肪分の含まれる牛乳などでの服用は、バイアグラの有効成分の吸収を著しく下げる可能性があり、効果が現れにくくなるので避けましょう。

シアリス バイアグラ
効果的な飲み物
比較的問題はない
飲み物
お茶やお酒(少量) お茶やお酒(少量)
控えた方がいい
飲み物
脂肪分の含まれる飲み物(牛乳など) 脂肪分の含まれる飲み物(牛乳など)

 

飲むタイミング・食事影響の違いは?

タイミング

シアリスとバイアグラの一番の違いはこの飲むタイミングです。

シアリスは、効果が長く続きますが、その分効果が現れるまでに時間がかかります。

個人差がありますが、服用して効果が現れるまで1時間から3時間の時間がかかると言われており、服用してから約3時間で血中濃度のピークを迎えるため、確実に効果を実感したい人は性行為の3時間前に飲むことをおすすめします。

バイアグラの場合も個人差がありますが、服用してから30分から1時間の間に効果が現れ、服用してから約1時間で血中濃度のピークを迎えることから、確実に効果を実感したい人は性行為の1時間前に飲むことが良いでしょう。

どちらにも言えることなのですが、基本飲む時は空腹時がベストです。

シアリスもバイアグラも有効成分は胃の中で溶けていきます。

その時、食事をしていた場合だと胃の中が油でコーティングされてしまうのですが、

シアリスの場合は、食事の影響を受けにくく、ある程度の食事では問題なく有効成分が吸収され、効果が現れます。

一方、バイアグラは食事の影響を完全に受けて、有効成分が油のコーティングを超えることが出来なく、効果が現れなくなってしまいます。

お酒は少量ならどちらも問題ありませんが、飲み過ぎには注意が必要です。

 

シアリス バイアグラ
効果的なタイミング 性行為の3時間前 性行為の1時間前
食事の影響 基本受けない(許容範囲800カロリーまで) 受ける
お酒の影響 受けない(少量) 受けない(少量)

 

グレープフルーツとの関連性の違いは?

グレープフルーツ

シアリスとバイアグラはどちらもグレープフルーツとの相性は最悪です。

柑橘類であるグレープフルーツ(ジュースも含む)は併用禁忌になります。

なぜかというと、グレープフルーツに含まれる成分がシアリスやバイアグラの有効成分を体外へ排出する役割を阻害してしまうからです。

それにより必要以上に有効成分を吸収してしまうことにより、副作用が強く出てきてしまう可能性があるからです。

柑橘系といっても、ミカンやレモンなどは影響しません。

※副作用はグレープフルーツと併用しなくてもでる可能性はある

 

シアリス バイアグラ
グレープフルーツ  × ×

まとめ

どちらも、グレープフルーツや大量の飲酒には注意が必要です。

同じことも多いが、効果的な服用タイミングや食事の影響などには違いが見られます。

食事をせずに、早めに性行為をするのならバイアグラでいいでしょう。

しかし、デートの帰りに食事をしてその雰囲気のまま性行為をする場合は、朝方早めにシアリスを服用する方が、現実的にも簡単だと思います。

-シアリス・ED治療薬

Copyright© シアリス情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.