シアリス情報サイト

~シアリスがバイアグラより良い理由~

シアリス・ED治療薬

シアリスの正しい飲み方

投稿日:2017年6月23日 更新日:

飲み方シアリスも含むどの薬も注意事項を守らずに服用した場合には、正しい効果を感じることは難しく、危ない副作用を起こす危険性もあるので、自分の感覚だけで誤った服用は控えるべきです。

ED治療薬のシアリスにも正しい飲み方がきちんとあります。

ですので、この記事ではその正しい飲み方を解説しています。

用法容量を守り服用する

現代では、いろいろな薬が当たり前のように販売されています。

そのため、薬に対する希少性もありがたみも感じることはほとんどないでしょう。

9年~17年、この年数は1つの薬を開発から販売までにこぎつける平均的な期間と言われます。

9年~17年という期間も研究して途中で開発中止なんてこともあり、薬を作るのは莫大な時間とお金がかかり難しいことなのです。

ED治療薬も長い期間緻密に計算された薬なのです。

その開発・研究段階の時に1番効率的で最大効果を発揮する服用の仕方や、副作用がでないぎりぎりのラインの見極めも行なうのです。

ですので、薬に記載されている用法容量を守ることは、その薬の効果を得ることができ、副作用のおこりにくい最低ラインでもあるのです。

5㎎から10㎎と20㎎の複数のシアリス錠剤があります。

普段病院で診察を受ける際には、これらのうち患者の症状や身体の健康状態を見極めた上で、医師が決めます。

こちらの3つは、EDにきく有効成分の量の数値になりますので、数値が小さいから大きいからといって、効果や副作用自体が格段に変わることはありませんが、効果の効き目の強さや副作用の強さは変わります。

数値的にもなんとなくわかると思いますが、数値が大きくなればなるほど効果を期待できます。

5㎎のシアリスを服用して、なかなか効果を実感できなかった人も20㎎のシアリスを服用すれば、十分に効果を実感できる場合もございます。

少数ではありますが、5㎎のシアリスを服用してもそれほど効かなかった為、2錠、3錠同時に服用したり、定められた服用期間を短縮して使用したりする人もいるようです。

用法用量を守らずに服用する事で副作用の危険が大きくなりますので、効き目に不安を感じても決められた用法容量を変えることは好ましくありません。

服用タイミングが重要

服用タイミングシアリスの効果的なタイミングは性行為をする約3時間前の服用といわれます。

一方、バイアグラやレビトラの二つの場合の効果的なタイミングは、性行為をする約1時間前に服用するほうがよく、シアリスよりも早い結果になります。

効果の持続時間が長いシアリスは、成分を身体に吸収するのが遅めになりますので、他の2つのED薬と比べると遅めのタイミングになっています。

持続時間が30時間以上と長くもつので、朝など早めに服用したとしても問題はありません。

シアリスの連続服用は24時間の間隔が必要になりますが、本体の効果時間は30時間以上と効果時間と服用連続時間にかぶりが生じ、服用していいのか?と迷う人も中にはいるかもしれません。

答えから言いますと、服用しても大丈夫です。

ですので、3日以上楽しみたいのならするべきでしょう。

できるだけ〇〇時を選ぶ

バイアグラが空腹時以外での服用では、効果を期待することはできません。

レビトラは食事の影響を受けにくいですが、それでも実用性はあまりないでしょう。

一方シアリスは、上記の2つのED薬よりも食事の影響が少なく、おなかがパンパンになるほど食べない限りは食後であっても問題なく効果を発揮するでしょう。

とはいえ、空腹時に服用する方が効果をより実感できることは間違いありません。

ですので、他のED薬と同様に、空腹時に服用する方が強く作用します。

他のED薬と比べ、効果時間の長いシアリスは空腹の時に簡単に服用することができると思います。

食事の影響を受けにくいが、さすがに一緒に服用すると効果が出にくいので、服用してから早くても30程度開けてから食事をとりましょう。

柑橘系に気をつける

禁止事項基本的に食事・お酒の影響も受けにくいシアリスです。

しかし、服用時に食べてはいけないものがあります。

それは柑橘系の果物グレープフルーツです。

グレープフルーツの中には、フラノクマリンと呼ばれる成分があり、そのフラノクマリンがシアリスの動きを邪魔をしてしまうのです。

邪魔をするといっても、効果の働きを邪魔するものではなく、シアリスの成分を体外に出すのを邪魔します。

体内にとどまり続けることになったシアリスの成分は悪影響を及ぼす危険性があります。

アルコールを取り過ぎない

上記で書いてある通りシアリスはお酒・アルコールの影響も受けにくいです。

しかし、それは適量のアルコールを飲んだ場合であり、大量にアルコールを摂取してしまうと、シアリスの効果を期待できないでしょう。

また、お酒の飲み過ぎはEDを悪化させる可能性もあります。

神経伝達をにぶらせ、性的な刺激をうまく伝えることができなくなることが、アルコールの大量摂取で起こる可能性があるのです。

健康的にも、ED的にも、シアリス的にも、アルコールは適量または少量が好ましいです。

まとめ

正しい飲み方をきちんと守り服用することで、薬の効果は最大限、副作用は最小限で使用することができます。

シアリスの場合も、正しい飲み方を守れば最低ライン以上の効果をえることはできるでしょう。

-シアリス・ED治療薬

Copyright© シアリス情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.